Our Concept

「もっとデザインの強みを!」ビジネスに活用してほしい。

オジデザインワークスでは、「マーケティングマインドのあるデザイナーを」を掲げて、2002年より、従来カテゴリー別のデザイナーが、集まり「商業空間で活躍出来るデザイナー集団」を目指し、活動を行っております。我々の願いは、「もっとデザインの強みをビジネスに活用して頂きたい」というものです。その為には、我々デザイナーの、大きな改革が必要です。オジデザインワークスでは、商業空間のスペシャリストとして、商業空間デザインの関連諸デザインである、建築・インテリアデザイン・インテリアコーディネート・グラフィックデザイン・Webデザインの総合的なアプローチ[ワンストップデザインサービス]に、必要な概念・理論・モデル・分析手法などを採用して、デザインの力で事業主様の業態のブランド構築を目指しております。

ozi design works 7 concept

  • 総合的なデザインを行う事で、業種業態に最もあったVI(ヴィジュアルアイデンティティー)を構築する事で、事業主様のビジネスのブランド価値を高める事を目指しています。

    総合的なデザインは、事業主様のエンドユーザー様に向けての各段階段階を円滑かつスムーズな報酬獲得体系を目指し、ビジネスのボトムアップをお手伝いさせて頂きます。

  • VI(ヴィジュアルアイデンティティー)を構築するデザインの明確なミッションとして、「高く買う」「繰り返し買う」「多くの人が買う」と、ケースにより配分を分け、良質なデザインをご提案致します。

    • 1.高く買って(利用して)頂く
    • 2.繰り返し買って(利用して)頂く
    • 3.多くの人に買って(利用して)頂く

  • デザインの検討要素の「同時代性」を基本に、ブランディングアプローチによる「価格競争を排除する効果」を追求しています。我々の考えは、多くの業界で一般的に一「各商品間の機能、性能の差が、技術の発達、成熟した現代では ほとんどなくなった現状と考えております。」つまり、消費の決め手になるのが、有形価値よりむしろ無形価値へと移行した場合、「デザイン」や「ブランディング」が、極めて重要な時代と捉えております。

    「デザイン」や「ブランディング」によって、企業努力が、顧客に評価され易い状況を作り出す事を目指します。

  • 商空間では、CS(顧客満足度)は勿論、ES(従業員満足度)も近年、大変重要な項目として企業努力の課題として挙げられます。また、イメージ強化によるBtoB企業様等の取り組みも、近年定着されて来ていると考えられる時代です。

    • 人材の募集の選択肢が広がる
    • 優秀な人材の確保
    • 従業員のモチベーション向上

  • 幅広いデザインコンテンツで、ご提案いたしますので、事業主様の様々なお考えや企画に参加させて頂き、デザインをご提案致します。開業時やリニューアルを意義ある投資にする為にお手伝いをさせて頂いております。

  • オジデザインワークスでは、工事等の施工・制作に関する受注は行っておりませんので、お客様のお付き合いのある施工業者さんとのマッチングも可能です。また、基本的に入札形式をとりますので、判断しにくい、施工見積等を事業主様に代わり、積算チェック、費用交渉、VE案立案等様々なアプローチで、お手伝いし費用の正当性や、妥当性を明確に行います。

  • オジデザインワークスでは、日本全国での受注に対応しております。実績として[北海道から、九州迄]事業展開しております。事前相談から、企画、基本デザイン・設計、実施デザイン・設計、積算・見積調整、現場監理、納品チェック、一年点検、メンテナンス、迄、一貫してサポートを行います。