Designer Staff Blog

ここでは、デザイン進行中の物件や様々な出来事・ニュース・感じたことなどを、オジデザインワークスのスタッフが書き綴っていきます。

イルミネーションアワード(照明計画)のデザイン賞受賞

2017.08.24

オジデザインワークスがデザイン設計した、Sunny Bayという大型健康複合施設(中国/北京市)が、海外のイルミネーションアワード(照明計画)のデザイン賞を受賞しました。

IES Illumination Awards (The Illuminating Engineering Society of North America) 2017年北米照明学会照明賞という世界的に権威ある照明分野における賞の一つであり、貢献をしたデザインに授与される賞です。

受賞したカテゴリーはIllumination Award for Interior Lighting Design (インテリア照明設計賞)の Award of Merit(部門佳作)です。

こちらの施設はレストラン・スポーツジム・スパ・アンチエイジングクリニックを備え、一つの施設でありながら複数の異なる機能が共存しています。
施設のインテリアデザイン、エクステリアデザイン、照明計画、CI計画、スタイリングなど、トータルでデザインしました。

今後さらに大きく展開していくプロジェクトになるため、今回の受賞はオジデザインワークスだけでなく、クライアントにも大変喜んでいただけるものとなり、とても光栄です。

今後も、さらなる飛躍を目指していきたいと思います。

award700

逃げるは恥だが役に立つ

2016.12.20

新垣結衣さん主演で今話題のTBSのドラマ、「逃げ恥」こと「逃げるは恥だが役に立つ」というドラマが本日最終回を迎えますが・・・実はドラマの第4話で弊社がデザインさせて頂いた歯科医院様がロケ地に選ばれ、お話の中に登場しております!

IMG_9394 IMG_9392

新垣結衣さん演じる森山みくりが歯を痛め歯医者に行くシーンで綺麗なクリニックが映るのですが、それが恵比寿・代官山にある「プレミアムデンタルケア」様です。

弊社がデザインさせて頂いたのはもう5年程前になりますが、院長先生からは「テレビに映るような綺麗なクリニックを作って頂いてありがとうございます」とお礼の言葉まで頂き、弊社としてもとても嬉しく思います。

IMG_9390 IMG_9391 IMG_9393

弊社がお手伝いさせて頂いたクリニック様で、テレビのロケ地として選ばれているクリニック様は他にもあり、ハリウッド映画にも出演したことがあります。

以前のブログ記事(デンタルデザインHP内) ↓

http://www.dental-design.jp/media/

綺麗に使って頂いている院長先生やスタッフ様のおかげですが、デザインさせて頂いたお店やクリニックがこうしてテレビで見られるのはとても嬉しく、ミーハー心が騒ぎます!

「逃げるは恥だが役に立つ」はガッキーがとにかくかわいいと話題ですので、ドラマは今日で終わってしまいますが是非一度観てみてくださいね。

 

デザイナー 赤井 菜々子

クライミングジム&ヨガスタジオ 内装デザイン

2015.10.16

日本初のアウトドアヴィレッジモールとして2015年4月、東京都昭島にモリパークがOPENしました。

その中でも目玉施設となるクライミングジム&ヨガスタジオ PLAY の内装デザインを弊社で行いました。

屋外にはIFSCが規定するワールドクラスの国際大会も開催できる迫力のあるウォールがあり、屋内には初心者からエキスパートまで楽しめる、国内最大級のボルダリングウォールがあるほか、オーガニックカフェやショップも併設しているため、ジム利用者だけでなく、多くの方に施設の魅力を体験していただけます。また、2階には広々としたヨガスタジオもあるため、ゆったりとスタジオプログラムを楽しむこともできます。

内装デザインと並行して、株式会社マウントの小山氏とグラフィックデザインの検討を重ね、オープン前からCI・VIをしっかりと作り上げていきました。施設の設備やプログラムももちろんのこと、インテリアとグラフィックもぎゅっと魅力が詰まっていますので、お越しの際はアクティビティを楽しみながら、空間そのものも満喫していただければと思います。

内装設計:オジデザインワークス株式会社
グラフィックデザイン:株式会社マウント

 

六本木 ヨガスタジオ 内装デザイン

2015.06.01

先日都内にオープンしました、ヨガスタジオの内装事例をご紹介します。

こちらのスタジオは全室個室で完全予約会員制となっており、プライベート感、居住性の高い空間になっています。

ヨガスタジオの歴史、ターゲット層、業界の動向、これからの在るべき姿を考え、内装全体の方向性を考えるとともに、動線計画や、必要機器のための設備まで、上げればキリがないですが、様々な視点から今現在におけるヨガスタジオの在り方をお施主様とともに検討しました。

ヨガ専門スタジオの内装プロジェクトは弊社でも初めての事例と成りますので、施工業者さん、設備業者さん、果てはヨガ好きの友人などから最高のスタジオを完成させるため得られる情報は全て吸収し今回のプロジェクトに反映しました。

お引き渡し前に早めに現地入りし、スタイリング備品の設置を行います。植栽やフォトフレーム、ディスプレイ小物から施設内で使用する小物など、内装空間の魅力をより一層引き出すために選定したものばかりです。いくつもあるスタイリング用品の中からベストなものを選定していくのは大変ですが、出来上がりお施主様に喜んでいただけると今までの苦労が報われ、喜ばしい気持ちでいっぱいになります。

ヨガスタジオ開設に関わってくださいましたお施主様、関係各社様、全ての方に感謝申し上げます。ありがとうございました。

デザイナー 木村

 

商店建築4月号に搭載されました!

2015.04.02

商店建築4月号に、弊社がデザインいたしました「Mammy Camp TOKYO BAY」が掲載されました!

「Mammy Camp TOKYO BAY」(以下:マミーキャンプ)は出産後のママたちが宿泊する産後院という施設です。

韓国では広まってきている業態ですが、日本では前例のない施設のため韓国への視察や現場調査、日本での市場のあり方など多岐にわたる検討を行いました。

また、業態が特殊であるため、顧客満足度(CS)のみならず従業員満足度(ES)にも配慮し多くの女性からの共感を得られるよう、マテリアルの考察をしっかりと行いました。

インテリアデザインをする上でマテリアルの選定はとても重要な役割を果たしています。

色彩・質感・触れた時の硬さや温度、さらには重さに至るまで….

様々な要素を考慮し組み合わせ、もちろんコスト・メンテナンス性・耐久性なども考慮に入れ、そのプロジェクトの目指す最高の空間を作り出すのです。

何千、何万とあるマテリアル(建材商品)から最良を見つけ出すのはとても大変な作業ですが、弊社では各メーカー様の最新の情報に注意を向け、最新のカタログや新商品などのチェックを怠らないようにしているので、いつも整理された状態でマテリアルの選定をすることができます。

やはり日頃の整理整頓は大切です!

そんなオジデザインワークスのこだわりが詰まったマミーキャンプは商店建築4月号で見ることができます。

みなさん是非チェックしてみてください!

 

※商店建築4月号 P152〜

 

↓↓マミーキャンプのHPはこちらになります↓↓

デザイナー 村松 宗風

デザイン研修@京都・大阪

2012.08.07

先日社員全員でデザイン研修と銘打って京都・大阪へ行ってきました。初めての社員そろっての旅行とあって出発時からみんなワクワク、ソワソワです。

今回の研修テーマは「食とデザイン」。
「食はデザインと深いつながりがある」と代表の橋本。その言葉を体感すべく2日間かけてイタリアンと和食を巡りました。(決してスタッフが食いしん坊だらけだからではありません。)

食材の合わせ方、器との相性、食べる順番、合わせるお酒、サーブする側の動き、サービスを受ける側の振る舞い、空間の演出…。私たちが仕事とするデザインに繋がるものばかりです。
弊社では内装のご依頼をいただくと、まずヒアリングを行います。それはどのような内装にしたいかというご要望だけでなく、クライアントがどのような方なのか、お 仕事に対してどのような思いで取り組んでいらっしゃるのか、今後どのような店舗を作って行こうとしているのかといったビジョンやニュアンスを汲み取る大切 な工程でもあります。ヒアリングを踏まえて、クライアントに一番似合う店舗、スタッフ様が働きやすく、お迎えするお客様に満足していただける内装を検討するところ からデザインが始まります。
まずはヒアリングでデザインの元となる素材をいただき、そこから完成後の店舗と使い手、エンドユーザーのお客様を見据えて、プラン・内装・ロゴ・印刷物までトータルにデザインしていく。
食からデザインを深く考えることができ、おいしい食事とお酒で楽しい気持ちになったスタッフ一同。こうしてデザイン研修は順調に進みました。

一時忙しさを忘れて、楽しくも貴重な体験のできた研修旅行でした。

デザイナー 麥田

スティーブ・ジョブスの言葉

2011.10.06

残念ですが、スティーブ・ジョブスが逝去したとの報道を聞き、本当にぎりぎり迄、彼は夢見がちで、堅実に生きたのだなと思い、心に彼の生き様が染みる想いでした。あまりの振り幅に、誰もが心を揺さぶられる魅力的な経営者でした。

彼の言葉で、何でも無い事なのですが、好きな言葉を紹介します。

「すばらしい仕事をするには、自分のやっていることを好きにならなくてはいけない。まだそれをみつけていないのなら、探すのをやめてはいけない。安住してはいけない。心の問題のすべてがそうであるように、答えを見つけたときには、自然とわかるはずだ。 スティーブ・ジョブス」

WEBと現実空間との関わり

2011.10.06

近年、弊社にデザインのご依頼をいただく際、同時にHP (ホームページ) 制作のご依頼もいただくことが多くなっています。HPは、店舗や医院にとって、重要な広告媒体として一般化してきていますが、HP制作を見据えた空間づくりは、まだ未発達ではないでしょうか。この『 WEBと現実空間の連動 』は今後、建築・インテリアデザインをおこなう上で必須項目となり得ると私は考えます。

こういった空間のシーンをつくってHPで公開すれば、集客の武器になる!!
特定ターゲットに向けて、この素材を使った空間をデザインし、HPにこの項目をつくるべきだ!など最近は、WEB上でのプロモーション感覚が、現実の空間デザインを構成する要素の一つとして確立していると思います。

もちろん現実の立地条件に対する空間や看板のデザインの考察は、今も昔も変わらない非常に重要な要素です。しかし、WEB上での立地条件が重要視される近年、前述のようなデザイン要素も必要となってきたのではないでしょうか。実際に『 WEBと現実空間の連動 』を踏まえ生まれたHP用の写真は、訪問者に対する説得力が違うと私は感じます。

通常では単体で存在しがちの広告媒体を、空間やグラフィックと積極的に連動させることができるのが弊社のおこなうブランディングの強さと私は感じています。

デザイナー 宮下

デザインを変えただけで、売れたり売れなかったり。

2011.09.30

近年、製品やサービスなど商品の品質は、向上して品質だけでの差別化は大変難しくなっています。
悲しいのは、そこで金額の安売り競争が、起こって業界をぼろぼろにしてしまう事です。どの業界も、適正価格を持っていると思いますので、勿論消費者に、少しでも安価で商品やサービスを提供する為の、企業努力はするべきだとは思いますが、安売り競争の激化は、後々消費者にもデメリットが出てしまうので違ったアプローチで、それぞれ努力すべきだと思います。

勿論我々デザイナーも、同じ事です。
品質やサービスの向上の為の努力は勿論、費用対効果の徹底した検証を行いより安価で、幅広く気軽に使って頂けるデザイン会社を目指しています。

先日、大手スーパーの売場で、箱売で良く売れている、ジュースを見ました。売れ線の飲料品は、健康色の強いカロリー0やら、栄養素があるとか、御茶類等の中で唯一売れていたのが、ご存知「コカコーラー」。


パッケージのデザインが、レトロなデザインで、どこか懐かしく思わず買ってしまっているお客さんが沢山いました。年輩の男性の方は、子供の頃飲んだ、あこがれのイメージを思い出し、若い方は、真新しい瓶のデザインに興味を持ち、女性の方は、かわいいと言葉を漏らし、ついつい買っていました。
その売場の脇で、ペットボトルと缶で、売られているコカコーラーは、あまり売れず、中身は同じむしろ量が少なく高いのに、売れてしまうコカコーラー。
戦い方が多様で流石の、ブランド力です。

橋本

国立新美術館の美味しい所。

2011.09.21

週末、国立新美術館に行って来ました。特に見たい個展など有った訳ではないのですが、絵画や彫刻等を楽しんだ後に、ブラッスリーポール・ボキューズ ミュゼでお食事をして来ました。
どちらかというと、絵画や彫刻よりも、巨匠ポール・ボキューズ氏の正統なフランス料理を気軽に楽しめるブラッスリーが、一番のお目当てです。

通常ランチは、学生のデートでも食べれるくらいのお値段で、コンセプト通り、美味しくデザインの勉強になります。こんな料理人の様なデザイナーになりたいと本当に思います。優れた料理人の料理は、空間デザインのヒント満載です。素材の合わせ方、展開性、伝統と創造、私は、料理から手法やイメージ等を、空間デザインの参考する事が結構多いです。

勿論、黒川紀章さんの設計の迫力ある空間と、ヤコブセンのデザインのセブンチェアーなど、好きなデザインも沢山。

創作意欲が湧いて来ます。

今月末からの「モダン・アート,アメリカン」展に合わせた、特別メニューも楽しみです。
「花より団子?」食べ物ばかりで済みません・・・。

橋本