用紙サイズ A判/B判

A判はドイツから輸入された国際規格。B判は江戸時代に将軍家が使用していた美濃紙に由来する日本独自の規格が由来です。 最近ではパソコン機器の影響でA判が主流。かつては日本の規格ということでB判を採用していた役所の書類もA判に移行している。
リコールハガキで使用される官製ハガキや便せん、三つ折りパンフレットといったものはA規格として浸透している。