Design Dictionaly

平面図
「プラン」ともいい、間取りを示すためのおよその眼の高さの水平面で切断した、平面を表現する図面のこと。
フリーフロアー
床上げの際に、床とコンクリートの間にゴム付きの支持材を置いて空間をつくる床工法のこと。
PB
Plaster Board(プラスターボード)の略。
硫酸カルシウムを主成分とする石膏を板状に整形して両面を厚紙で被覆したもの。
石膏とは、硫酸カルシウムの白色の結晶で、セメントの原料となる。厚さ1cm程度で、表面に紙を張って板状にした製品。石膏ボードとも呼ばれる。
耐火性、 遮音性がある。下地材として使うものと、表面に化粧シートを張って仕上げたものがあるが、どちらも壁や天井などに使われる。
ビルトイン
ビルトイン(built-in)とは、建築段階からあらかじめ家具や設備が壁面などに組み込んで用いられる方式、すなわち造り付けのこと。
収納家具や設備機器が建物の構造部分と一体化するように設置されていることをさす。
もともとは「造り付けの」「組み込まれている」という意味。
建物の構造部分と一体化しているため、室内の出っ張りを減らし、機能的で見た目もすっき りと美しく納めることが出来る。
引渡し
建物完成後、契約書に基づき施工者から施主に所有、管理権を移すこと。
梁(はり、りょう)とは建物の水平短径方向に架けられ、床や屋根などの荷重を柱に伝える材のことであり、主に曲げ応力を担う。
梁はおもに鉛直荷重を伝えるが、地震などに際しては水平方向の荷重を支えることにもなる。
梁の材料として広く用いられるのは、木材、鉄筋コンクリート、鉄骨などである。特に鋼材は梁として用いられることを前提とした型鋼が製造されている。
プランニング
すべてのベースとなる平面レイアウトを決定する大事な作業。ドクターの要望を踏まえつつ、医院の機能性・意匠性を決定していく。
ホリゾント
本来は劇場の舞台や写真撮影の背景にある幕や壁、それらを照らす照明のことを指し、空などの効果を与えているものの意。
壁と天井(または床)が接するラインに掘込みの間接照明を取付けること。主に医院の雰囲気作りに使用する。 装飾壁やカーテンの上部等に使用するとより効果的。
ポーチ
玄関扉の外側に張り出した庇の付いた部分のこと。
1Fテナントの場合、雨天時の院内までのアプローチとして、または、エントランスの日よけとして機能する。
ブランディング
ブランディングとは、ロゴやマーク、ネーミングなどといったものだけでなく、企業や組織に利益をもたらすものを構築するための活動を指す。
ブログ
ブログ (Blog) とは、狭義にはWorld Wide Web上のウェブページのURLとともに覚え書きや論評などを加えログ(記録)しているウェブサイトの一種である。
「WebをLogする」という意味でWeblog(ウェブログ)と名付けられ、それが略されて Blog(ブログ)と呼ばれるようになった。日記的な使用が一般的であり、特別な知識が無くても、更新が容易にできる。
VI
Visual Identity(ビジュアルアイデンティティ)の略。
企業のイメージなどを表現するビジュアル。
袋文字
黒い文字のフチに白のフレームが付いているような文字。
フォント
文字を表現する書体。大きくは明朝体/ゴシック体の2種からなり、英語の場合正式には明朝をセリフ(ひげ)と呼び、ゴシックをサンセリフ(サン=無いという意味)と呼ぶ。 高級・男性らしさ・女性らしさ・親しみ・優しさなど書体から医院の印象が決まると言っても過言ではない。
ブランディングの重要な部分でもある
FLASH
アドビシステムズ株式会社の、音声やベクターグラフィックスのアニメーションを組み合わせて、Webコンテンツを作成するアプリケーション。Flashを使用する事により、動的なホームページを作成することが可能 になる。
Flashによって作られたファイルを閲覧するには、Webブラウザに専用のプラグイン「Flash Player」をインストールしておく必要がある。
封筒
・角2サイズ封筒(A4サイズの書類を折らずに入れることの出来る封筒)
・洋0サイズ封筒(紹介状、請求書等A4サイズを三つ折りにして入れることの出来る封筒)
・角形 長さ寸法が幅の寸法の倍数より短いもの。
・洋形 寸法の長いほうに封入口があり、ダイヤモンド貼りのもの。またはカマス貼りのもの。
ヒアリング
相手の意見を聴取することを目的として開かれる会、及びミーティングのこと。
ファサード
建築物の玄関がある正面の外観をいう。意匠性だけでなく、医院の看板や医院名のサインロゴを取付る重要な面。通りに対して医院の電話番号や診療時間等の文字を大きめに掲げたり、看板に照明を仕込み、内照式にすることで、暗い夜間でも医院を認識させ易くする等、ファサードのあり方で、訴求力が大きく変わってくる。
パンフレット(A4三つ折りサイズ)
規格内のサイズで持ち帰りやすく、3つ折りにした医院パンフレットは既にスタンダード化されている。 内容は医院の目指すコンセプトや導入機器、ドクターの経歴などを中心に掲載することが多い。
最近ではホームページの登場により、細かな内容はホームページに掲載し、パンフレットでは伝えたい最低限必要な項目と医院のイメージを掲載する医院もある。
パントーン
アメリカの会社。Pantone Inc.(パントンとも言う)。Pantone Matching Systemという色空間のシステムを開発。
色見本帳、パントーンカラーは世界的に有名。出版、印刷などで利用されている。
バーコ印刷
隆起効果を出す印刷技法のひとつ。
アメリカのバーコ社が開発した。特殊なパウダーを付着させ、加熱する。
箔押し加工
箔押し加工とは金属製の版を使い、熱と圧力をかけることによって、箔素材を紙に転写する加工のこと。 インキとは違、ピカピカしたきれいな光沢を表現できる。金、銀以外にも色々なカラーがある。 マークを目立たせたり、特別感を出すデザインに有効。
パーテーション
簡易間仕切りのこと。歯科医院の設計では、ユニット間の視線を遮るもの、の意味で使われる事が多い。?ユニット間の仕切りとして、汚れが目立ちにくい曇りガラスや、ジャバラの横ラインが美しく、適度な透過性のあるプリーツスクリーンを使用することが多い。